【子育て×単発バイト】で充実のママ&ナースライフ
前の職場を退社したきっかけは「妊娠」

3歳と1歳半の子どもを持つ「子育て真っ最中ママ」です。昔は正社員の病棟看護師として、朝も夜も関係なく働いていましたが、妊娠を機に退職しました。中には「産休・育休制度もしっかりしている職場なのに辞めるなんてもったいない!」と言う人もいましたが、とにかくつわりがひどくて仕事どころじゃありませんでしたし、今までみたいにバリバリ働いていたら流産するかもと不安になってしまって。安心してマタニティライフを送るためにもスパッと辞めちゃいました。「今まで頑張ってきたんだから無理しなくてもいいよ。しばらくはママ業頑張ってみたら?」という主人の言葉が退職の決め手でしたね。今ではかわいい子どもを2人も授かることができ、幸せな毎日を送っています。

子育てナースが選んだ仕事は単発バイト

子どもが生まれてずっと専業ママとして充実した日々を送ってきましたが、やはり一馬力だと経済面に不安がないわけもなく・・・。上の子はともかく、下の子はまだ小さいので保育園に預けることにも抵抗があった私は、両親が子どもたちを見てくれる日だけ、ナースの単発バイトを始めることにしました。単発バイトには検診業務とかイベント時のお仕事とか色々あるようですが、自分は訪問介護の仕事に携わることが多いですね。短時間かつ日中に働けるお仕事という私の条件と合っているためです。日払いOKな仕事も多いし、主人の給料日前でピンチ!というときにはかなり助かりますよ。子育てが一段落し、フルタイムの仕事に就く日まで、短期バイトで多くの経験を積んでおこうと思います♪

ライフスタイルを最優先させたいから、残業は絶対しません!

単発バイトを選んでいる理由は「空いた時間にできること」「お給料が良いこと」そしてなにより「子育てを優先させられること」の3つです。だからどんなに忙しくても残業は絶対しません。でも仕事に責任を持たないというわけではないですよ!どんなに忙しくても、時間内に精一杯頑張って仕事を終わらせるようにしています。頑張っておけば、次に魅力的な単発バイトがあったとき、紹介してもらえる可能性が上がるかもしれませんからね♪ライフスタイルを最優先させながらも仕事には手を抜かない。それが私の単発バイトに対する姿勢です!

おすすめ記事ピックアップ

【「高時給」「日払い」など、こだわり条件に合った仕事を探す一番の方法とは?】では希望に合った仕事を探す上で頼りになる求人サイトを紹介しています。中でもイチオシなのが【看護のお仕事】看護師の求人情報サイトなのだそう。求人サイトを使うのにためらっている看護師さんも是非チェックを!

【短期バイト・単発バイトの求人が多いのはこんなお仕事!】では、短期の募集が目立つ仕事にフォーカスを絞ってどんな仕事があるかを詳しく紹介しています。お仕事探しをする際にお役立てください。正社員ではありえないような楽しいお仕事もありますよ!

【売り手市場のナース業界なら転職も怖くない!】では、他の職種と比べ看護師がどれほど転職に強いのかを厚生労働省が発表した数値を元に比較しています。また、有利な転職をさらに優位に進めるために知っておきたい「転職に強い看護師の特徴」についても紹介中です。