働くママさん看護師は短時間勤務の検討を
短時間勤務制度を活用し子育てとの両立を

仕事と子育てを両立することは大変なことです。看護師という歴史的に女性が活躍してきた職種でも、それは同じ悩みです。育児休暇という法律もあり、子供が1歳になるまで、看護師は休暇と取れることが法律でも定められていますが、1歳を超えた後も子育ては続きます。シフト制である看護師の職場において、フルタイムで働けなくなると、どうしても仕事と子育てが両立できなくなることがあります。短時間正職員制度はそうした個々のライフスタイルに合わせた労働環境を用意するための制度で、給料は下がりますが、バイトとは違い、社会保険など扱いは正職員のまま働くことができ、仕事と子育てを両立することができます。

短時間勤務求人の探し方

看護師の業界は今も忙しく人手不足。そのため正社員だけでなく、パート看護師、看護師バイトなど短時間勤務の求人も多く、家庭、育児と両立できる仕事の1つです。そうした状況で、自分のライフワークにあった求人の探し方として、求人情報サイトを利用するということが有用でしょう。このようなサイトにはたくさんの求人をまとめて掲載し、条件に合わせた検索機能もあります。環境や給与についても本人に代わって交渉してもらえることもあります。いくつか種類がありますが、なかでも「看護のお仕事」がおすすめです。

おすすめ記事ピックアップ

【「高時給」「日払い」など、こだわり条件に合った仕事を探す一番の方法とは?】では希望に合った仕事を探す上で頼りになる求人サイトを紹介しています。中でもイチオシなのが【看護のお仕事】看護師の求人情報サイトなのだそう。求人サイトを使うのにためらっている看護師さんも是非チェックを!

【短期バイト・単発バイトの求人が多いのはこんなお仕事!】では、短期の募集が目立つ仕事にフォーカスを絞ってどんな仕事があるかを詳しく紹介しています。お仕事探しをする際にお役立てください。正社員ではありえないような楽しいお仕事もありますよ!

【売り手市場のナース業界なら転職も怖くない!】では、他の職種と比べ看護師がどれほど転職に強いのかを厚生労働省が発表した数値を元に比較しています。また、有利な転職をさらに優位に進めるために知っておきたい「転職に強い看護師の特徴」についても紹介中です。